読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

温もりを欲して

f:id:mia283s:20170115143213j:plain

 ご無沙汰です、くろしおりです。寒さが一向に厳しくなる近日ですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。・・・というか前回の更新から年明けちゃってますね。あけましておめでとうございます、前年1年間のご愛顧まことにありがとうございました。本年もどうかよろしくお願いいたします。あと、年賀状の納期を大幅に過ぎています。送るといった方々には申し訳ないのですが、必ず完成させて何かしらの方法でお届けしたい所存ですので、どうか気長にお待ちいただければなといった具合です。ごめんなさい。

 寒さが一向に厳しくなる季節と言えば、旧暦だともう春なんですよね。ぶっちゃけ年末より寒さがキツいこの時期に春が訪れてる過去の人間たちの季節感ガバガバすぎじゃないですか。いやむしろ昔の人にとっちゃ「いつから春が暖かいものと錯覚した?」って感じなのかもしれません。もうどうでもいいや。にしても最近寒すぎませんか?いや寒すぎる(反語)。こんな寒い夜はやっぱり・・・いつも私の言動を見てる方々なら次に出る言葉には察しがつくでしょう・・・そう、やっぱり添い寝ですよね。添い寝したいナァ。他人の温もりと安心感に包まれて寝てみたいものですね。

 最近は自分人間向いてないなぁと感じる日々が続いてます。コミュニケーション能力の無さ、致命的です。やっぱり人間向いてないなぁ。これから続くであろう長い人生をうまく渡り歩く自信がありません。音の出る粗大可燃ごみといった具合でしょうか。自分は無能ですしなるべく人畜無害な存在で居たいので、大学とかでもできるだけ静かにそっと居るんですけど、言う人はそれをみて「背後霊みたい」「キモい」とか言っちゃうんですよね。悲しいかな、キモオタクはもう何をしてもキモオタクなんです。最近の外気温より一般社会からの風当たりの方がよっぽど冷たいかもしれません。それともただの被害妄想でしょうか、そうだと嬉しいですけどね。こういう思考に対して「自分を嫌う人なんて気にしなきゃいいじゃん」と言ってくれる優しい方もいらっしゃってありがたい限りですが、自分に対するネガティブな言葉に限って自分の耳に届くものなんです。嫌な地獄耳ですね。他人の評価にばかり敏感になる自分の性格に嫌気がさします。

 

 後ろ向きな話題はここまでにしておいて、前回の更新から年も跨いでる事ですし、新年にしたことをダイジェストで振り返りたいと思います。跨ぎたいなあ。いや跨がれる方が良いかもしれません。

 

f:id:mia283s:20170127022153j:plain

 ①和歌山に帰省しました。前々から働きながら年を越して翌朝元日のうちに18きっぷで和歌山まで帰省する計画を立てていました。そしてその計画の通り東海道線を乗り継いでいたわけですが、静岡駅で突然黒ずくめの男たちに襲われ、気づくと新幹線の座席の上に・・・というのは冗談。実は先に帰省していた兄弟に「到着が遅いからもっと早く来て」というわけで、お金を出してもらった上で静岡から新幹線、新大阪でくろしおに乗り継ぐ、という経路で時間短縮することになりました。おかげさまで夜中につく予定が日が暮れる前には実家に帰れることになり大変つよかったです。いや~新幹線は速いですね。和歌山には3日くらい滞在、実家のこたつでコタツムリになったり、年賀状のイラストを描き進めたり、紀州鉄道を撮ったりしていました。

 

f:id:mia283s:20170127023115j:plain

 去年は長い間和歌山に来ておらず、車両が今のKR301に置き換わってからは初めての乗車となりました。信楽高原鉄道からほぼタダで譲渡されたみたいですが、側面にはこの地域にゆかりある宮子姫のイラストが施され、立派な自動放送まで流れるようになっていて大変いい意味で衝撃的でした。にしても今まで見てた紀州鉄道がもっと小さいレールバスだったので、KR301のような大きさの車両が走ってるのにはまだ違和感が残ります。

 

f:id:mia283s:20170127024053j:plain

また気動車がのんびり走っている風景を眺められる日常が戻ってくることを祈って...。

 

f:id:mia283s:20170127024315j:plain

 ②大阪で色々しました。和歌山から親の車で大阪まで送ってもらい、新今宮で合流したにまめさんと近所のホテルで一泊しました。めちゃくちゃ安いです。駅が近く、シートタイプのネカフェと違ってちゃんとベッドがこしらえられての1700円! 翌朝は前々から履修したかった「快速 湯浅ゆき」に乗り昨日いたはずの和歌山まで南下、支線のあった由良港へ寄り道をしつつ、折り返し日根野乗り換えで関空へ。スタバ童貞を卒業しました。本当の意味での童貞も卒業していきたい。その前に人生中退してそう。

 

f:id:mia283s:20170127024813j:plain

 

f:id:mia283s:20170127024859j:plain

 関空でスタバ童貞を捨て、新しく導入されたSUNTRASの駅放送を申し訳程度に収録してからはラピートで大阪に戻り、寄り道をしつつ当日の目的地である三次に行くバスに乗るため新大阪へと移動。

 

f:id:mia283s:20170127025302j:plain

 ③広島の県北で盛りあったぜ。新大阪では再びにまめさんと合流。元々一緒に芸備線を撮影しに行く行程だったためです。新大阪から三次に行く中国バスの「みよしワインライナー」で一気に広島県へと突入します。三次到着は真夜中、およそ22時ごろだったでしょうか。「バス収録したいし三次駅じゃなくて終着の三次車庫までで発券するか」と意気込んでいたらわざわざ電話で指定した座席がスピーカー直下じゃないとかいうガバっぷりを発揮、音的収穫の無いまま三次車庫まで輸送され、とりあえず当日夜を過ごす予定だったジョイフルまでの距離を調べてみればなんと徒歩1時間。にまめさんと日の暮れ切った三次市内を彷徨うなどしました。一眼のバルブ機能を使って夜景の撮影をするのが楽しかったです。

 

f:id:mia283s:20170127030449j:plain

 翌朝は芸備線備後落合方面の始発列車で北上、途中下車と徒歩を繰り返して沿線から芸備線を撮影しまくり。撮っては歩いてを繰り返し、結果的に備後三日市~三次を歩き通してしまいました。その距離なんと25km。一人じゃ寂しくてこんなに歩けません。前年の「広島から始発列車で北上したのに時刻表を読み間違えて接続がなく三次の図書館で3時間くらい暇をした」ガバインシデントを挽回すべく、本当の始発列車から活動したかいがありました。

 

 

・・・思ったより長文になって、パソコンが重くなってきたのでとりあえず今回はこれまでにします。最後までお付き合いいただきありがとうございました。残りは別の機会に。