下車向け画像素材整理の話

f:id:mia283s:20170221022152j:plain どうも、くろしおりです。突然ですが皆さん、特に途中下車やバステイなど交通系音MADを作られている方々、今までにこんな経験したことはありませんか?

「あ~撮った鉄道写真を会社別にフォルダ分けしようとしたけど、複数の鉄道が乗り入れる線区やターミナル駅の写真はどうやって仕分けしよう・・・」

「バスと電車が並走してる写真って、バスフォルダに入れるべき?鉄道フォルダに入れるべき?」

 ・・・なんて事。画像のフォルダ分けは動画を作る上で、目的の画像をいち早く引き出すために有効な手段ではありますが、以上のような「複数の要素を持つ画像」が現れた場合仕分けに難儀するという点、また画像たちの時系列を壊してしまうという点(後述)など様々な不便さを併せ持っていると思います。

 簡単な解決方法といえば、該当する画像を、仕分けたフォルダー分だけコピーしてそれぞれ保存しておく、というのがありますが、これではファイル数がかさばって容量の無駄ですよね。

f:id:mia283s:20170221024533p:plain  例えばこの画像、「広島バスセンター(撮影地)」で撮った「中国JRバス(事業者)」と「広電バス(事業者)」という、フォルダ分けする上ではおおまか3つの要素を持った写真と言えます。ここで上記の方法を用いてフォルダ分けを行うと、同じ画像を3つ分用意することで、どの使用目的に合わせてどのフォルダを開いても同じ画像を拾えるという解決法に至ることができますが、コピーした分だけ容量を食ってしまいます。

 ここで先述した「画像たちの時系列を壊してしまう」というよくわからない表現について説明。例えば東京へ旅行し、様々な鉄道会社を取材して回った時の画像たちがそのままファイリングされたフォルダ20160101(2016年1月1日から行ったという意)があるとします。この場合、20160101内の画像はその旅行の行程に沿って時系列順に表示されているはずですから、画像たちの時系列が成立していると言えます。このようなフォルダ管理法を旅行別フォルダ管理とここで仮命名します。

 動画を作る上で、この旅行別フォルダ管理を行っていた場合のメリットは「特定の旅行を題材とした動画が作りやすい」ということ。私の動画でいえば「My December Shikoku 2015」のように、様々なバスや列車を乗り継ぐような動画を作る際に、この旅行時のフォルダを開くだけで動画に使用する画像を引っ張り出せるため手間を省くことが出来ます。

 しかし、先ほど例に出した東京旅行において実は過去にも同様の旅行を繰り返しており、累計して京急の素材がまとまってきたという状態で京急の動画を作ることになった場合、旅行別フォルダ管理だと20160101以前のフォルダをいくつも開いて京急画像を探さないといけないという手間が発生します。

 この場合に役立つのが会社別フォルダ管理。ここでは会社別としてますが、さらに細かく路線別なんてのも全然アリだと思います。これには過去の同様の旅行で集まった画像たちを会社別にフォルダ分けすることで、その会社で動画を作る際に画像を引っ張り出すことが容易になるというメリットがあります。ですがこの場合、20160101で撮られた写真が別々のフォルダへ散っていく上、ある1つのファイルに別の旅行で撮影した画像たちも混ざってしまい、特定の旅行としての時系列が崩れてしまいます。

f:id:mia283s:20170221034823p:plain

 京急線で動画を作る際、会社別フォルダ管理であればフォルダ1つから過去に撮りためた京急線画像をまとめで引き出すことが可能となります。しかしこのフォルダ管理を採用していた場合「あ~20160101の時の旅行を題材にした動画を作りたいなぁ」となったらどうしましょう。当時の旅行の行程を思い出しながら、各会社のフォルダを漁り該当の写真を見つけ出す必要が生じます。散ったパズルを完成させるようなイメージでしょうか。撮った枚数が多ければ多いほど、行程が複雑になるほどパズルのピースは多くなり、取りこぼしも増えてしまうでしょう。また動画を作る以外にも、過去の旅行を振り返りたくなった際に時系列に沿った画像をみることが出来なくなるなど、会社別フォルダ管理におけるデメリットを感じることは皆さんにもおありではないでしょうか。

 

 このように、旅行別・会社別のフォルダ管理にはそれぞれの特徴があり、その時々の動画の趣向など引き出したい画像たちへのアプローチを変化させることで、それらが便利になったり不便になったりすることが伺えます。今までの文章が長ったらしいので以下に簡単にまとめます。

 

旅行別フォルダ管理・・・1つの旅行ごとにファイリングしていく管理法。

① 特定の旅行を題材とした動画を作る際に便利

② ある旅行の思い出を振り返りたい時、時系列に沿った画像たちを見ることが出来る。

✖ 特定会社・路線だけの画像を引っ張り出す際に手間がかかる。

 

会社別フォルダ管理・・・特定の会社や路線ごとにファイリングしていく管理法。

① 特定の会社や路線を題材とした動画を作る際に便利

② 同じ会社の画像をまとめて引き出すことが出来る

✖ 特定の旅行フォルダを分解させてしまい、時系列が崩れる

✖ 複数要素を持つ画像の仕分けに難儀する

 

ざっとこんな具合。自分も今まで画像を撮りためて来ましたが、今に続くまでずっとフォルダ管理に難儀しており、アルバムとして画像閲覧する際にも、動画に画像を引っ張り出す際にも便利な管理方法はないかと模索しておりました。

    そして記事を書き始めた時点ではつい先程、上記の希望に答えてくれる管理方法を見つけ出しましたので、今回ここで紹介したいと思います!…と言いたいところですが、ここまでの文が長すぎるのと、時間も遅いと言うのもありますので具体的な方法は次回の更新にてもっと簡潔な文で紹介したいと思います。というかTwitterで既に公言してますしそっちを参照したほうが早いかもです。そんなこんなで今日はこのあたりでおやすみです。最後までのお付き合いありがとうございました。