しろ

f:id:mia283s:20170530032318j:plain

どうも、くろしおりです。

 この度、新たなブログタイトルを冠する事になりました。「♬off white」って言います。前回の記事でアレだけ言っておいて結局コレかよと殴られそうな安直さですが、まぁ許してください。

 「off white」というのは、白色の種類のひとつです。白、とひとくちに言っても、実は様々なバリエーションがあります。白いドレスを纏う人生で一番幸せな日といえば結婚式、そんなウェディングの世界には「ホワイト」「オフホワイト」「アイボリー」と、大きく3種類の白があるそうです。

 オフホワイトは、完全な純白であるホワイトに比べて若干色みがあるもので、柔らかい印象をもたらせます。それよりもさらに黄味がかるとアイボリーと呼ばれるものになり、例えば京王線のあの塗装なんかが有名でしょうか。実際、京王が出してる情報誌も「あいぼりー」という名を冠していますね。

 

 

 白色と言えば、Twitterでは散々申し上げている単語「白靴下」ですが、白靴下の世界にも様々な白色があると個人的には思っています。上記のような完全な純白なもの、どちらかというとクリーム色に近いようなもの等々、同じ白靴下と言えど白の中でも色味が変わることで異なった印象を持たせます。う~ん奥が深い。ちなみに私は少しだけ色味のある純白よりの白靴下が一番好みです。

 同じ白靴下の括りでも色味や細かな仕様の違いでそれぞれの魅力が変わってくるんです。みなさんも自宅の引き出しにしまわれた靴下を手に取って「これは何タイプの白なんだろう」と考えてみるといいと思います。ついでに言うとそれをそのまま穿いて踏んでくれると嬉しい♡

 

 

  余計な事を口走りました。まぁとりあえず今後は「♬off white」としてやっていきますので、よろしくお願いしますという事です。そういえば話中に結婚というワードが出てきましたが、果たして自分の人生に縁ある言葉になるんでしょうかね。白いウェディングドレスをまとった彼女の晴れ姿を、婚約相手としてこの目で見ることはあるのでしょうか・・・。結婚したのか?俺以外のやつと・・・。

 

 

 そんな話は程々にしておいて、近況報告です。

 先日は都内の方で鉄道オタクをしてました。フリーパス片手に気分の赴くままふらつくものでしたが、結構楽しかったです。洗練されたデザインの多い東京の車両は撮ってるだけで楽しいですね。写真の出来はともかくとして、個人的に好きな電車を見て気分を高めることができたのでOKです。

 まぁこういう趣味をしてる以上、「もっと良い写真を撮らなきゃ」「素材を集めなきゃ」などと様々な義務感に迫られながら撮影することも多々あるのですが、たまにはこのようにゆる~く嗜むのもアリだと思いました。道中、オシャレそうな食堂でオムライスを食すとかいう女子力高い活動もしました、いずれは女の子とも行きたいナァと思います。女の子と都内散策デート、あこがれだなぁ~。え?行く相手がいないでしょ?ウッ