女の子とサンライズに乗りたい!

f:id:mia283s:20170603010739j:plain

 どうもくろしおりです、とうとう6月になりまして、外に出る度気温の上昇を感じる日々でございます。運動してるわけでもないのに、ただ立っているだけでじわりじわりと汗ばむ不快な季節ですが、なんとか乗り切りたい所存。そんな6月には気温の上昇と共に梅雨がやってきます。日中は晴れていたので傘も持たず出かけてみると、帰るころには大雨が降っている、なんてことも去年は多々ありましたね。傘は荷物になるのであまり持ち歩きたくないところですが、突然の夕立に見舞われる可能性を考えるともっていかないわけにもいかず、結果カバンがキツキツの状態でお出かけを強いられるというのも、この時期にいい思い出がない一因かもしれません。まぁそんな6月ですが、今年は何か楽しい思い出がつくれると良いですね。

 

 季節の変わり目には風邪を引きがち。幸いにも私はまだ体調を崩していませんが、以前風邪を拗らせたとき(去年の秋くらい?)は色々と辛い思いをしましたので、できるだけ避けたいところです。ちなみに童貞は生まれてからずっと拗らせたままですね!ワッハッハ!!・・・。

 独り暮らしで風邪を引いた時の燦々たるや、この時ほど人肌が恋しくなることはありません。動く体力もない状態でも一人であるために、自分でどうにかしなければ何も供給されないという厳しい現実が突き刺さります。症状を抑えるための風邪薬や身体にいい食べ物を買ってきてくれる人なんていないので、自分で行かないといけないワケですが、風邪で消耗した体で外に繰り出すのはリスク以外の何者でもないですし、かといって家に閉じこもっていても大した回復もしないまま時間を浪費することになります。あぁ、女の子に看病されたいなぁ・・・女の子の手作りお粥で身も心も回復していきたいなぁ・・・と念じるもむなしく、咳してもひとり、そういった様子で過ごしていたことを思い出しました。

 

 ちなみに風邪を治すには自身の免疫力を高めることが効果的みたいです。風邪薬はあくまで症状の緩和役であり、風邪のウイルスを直接退治してくれるわけではないとかなんとか? 自身の免疫力を高めるには、ビタミンCの摂取、体温を高める、睡眠をとる、などすると良いみたいですので、一人で風邪を引いた時にはぜひ思い出してみてくださいな。

 

 

f:id:mia283s:20170603012427j:plain

 女の子とサンライズに乗りたい! サンライズエクスプレスには「シングルツイン」と呼ばれる個室があります。1・2・6・7・9・13・14号車の平屋部の一部にそれぞれ配置されており、補助ベッドを展開することで2人での利用が可能になるものです。また階下のベッドが格納された状態の時には座席として着座することができるのが特徴で、一部を除く他の個室の大多数にはベッドしかないため、その上に座り込むか横になるかしなければいけないのですが、この個室では座席に腰かける形で車窓を眺めることが出来るため、これがまた良い感じに旅情を掻き立てます。

 東京駅のホームで夜のつまみをぶら下げて列車に乗り込み、座席の状態で女の子と向かい合わせに座りながらお話をしつつ流れる車窓を眺めつつ、深夜帯になりお互い眠たくなったころでベッドを展開してそれぞれ眠りについて・・・なんてことをしたいですね~、とか思っちゃったり。またあえて補助ベッドを展開せず、階下のベッドで添い寝するなんてのも非常に趣深い。あ~~好きな人と出雲か高松に旅に出たい!!! 果たしてこんな妄想が現実になる日は来ることがあるのでしょうか…?

 

 ちなみに個人では1度だけサンライズに乗車したことがあります。去年の3月頃に115系による臨時シティライナーが運行した際に広島に行った時、向こうから東京へ帰る道中で出雲に乗りました。利用した個室は画像の通りの「シングル」で、個室では「ソロ」の次に安い部屋です。室内はほぼベッドで構成されており、キャリーケースを置くところに難儀しましたが、部屋自体は自分が小柄な事もあってかそれなりに広々としていたような気がします。以前何かの記事で低身長は得がないと言ったけれど、こういう時には重宝するものですね。

 いわゆる往年の寝台特急ことブルートレインに乗車した経験のない自分にとってはこれが初めての寝台列車となりましたが、やはり寝台列車というのは旅情の塊ですね。寝るための設備があるのにも関わらず、寝るのが勿体ないと思うくらいです。カーテンの閉められた夜行バスや、夜間でも室内灯のついている列車と違い、完全に消灯した状態で車窓を独占できるというのが非常に旅情って感じです。またタイミングがあれば、一人ででも乗ってみたいと思わせる、そんな列車でありました。でもできれば今度は女の子と乗りたいな・・・!

 

 

f:id:mia283s:20170603043529j:plain

 女の子と乗ってみたい列車と言えば小田急の「ロマンスカー」とか四国の「伊予灘ものがたり」とか、まぁ挙げればキリがないのですが、そもそも女の子と一緒に列車に乗れれば、路線や種別に関係なくそれは特別なものになるよなぁ、とか思っちゃったりして。 ・・・はい、夜更かしの延長でよくわからない文章を書くのは程々にしておきましょう。というわけでおやすみなさいませ。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。